2006年06月21日

G.para.comより転載

■『ラグナロクオンライン』大規模アップデート
実装日:
2006年7月4日(火)
内容:
【「シュバルツバルド共和国」第3弾大型アップデート】
・シュバルツバルド北東地域「ノーグハルト」を実装
・「ノーグハルト」は「ジュノー」と「フィゲル」を結ぶ要所に位置するが、「タナトスタワー」と「アビスレイク」という2つのダンジョンがあるため、人通りの少ない閑散とした地域となっている
[タナトスタワー]
・ジュノーの北の大地にそびえ立つ謎の巨大建造物。内部にはたくさんの像が建ち並び、建物の階層は12層にも及ぶ
[アビスレイク]
・シュバルツバルド共和国の北西に広がる荒れた灰色の大地と、玄武岩がむき出しとなっている南側の赤い大地の中間に位置する
・周囲を覆う緑と青く美しい水と、中央に存在する奇妙な形の島で構成されている
・湖近辺には竜族が群れをなして生息している

【 新職業「テコンキッド」】
・新職業「テコンキッド」と、その2次職「拳聖」と
「ソウルリンカー」を実装
・2次職への転職条件は、JobLv40以上
[1次職「テコンキッド」]
・主に足を使った多彩な蹴り技で敵を攻撃。だたし武器は装備できない
[2次職「拳聖」]
・本に秘められたエネルギーを足に貯め、攻撃力に転換させる能力を持つ
・場所や日によって使用可能なスキルが変化したり、特殊効果が付与されることがある
[2次職「ソウルリンカー」]
・テコンドーの道を断ち、霊魂の力を得られる職業
・対象としたキャラクタが持つスキルを強化するなど、強力な支援が行える

【「ホムンクルス」の進化】
・アルケミストが使役できる「ホムンクルス」が進化を遂げる
・実装中の4種類それぞれに亜種が登場し、亜種の進化形も実装
[ホムンクルスの特徴]
・「リーフ」…召喚者に対して回復支援を行うことを得意とする
・「アミストル」…召喚者に対して防御支援を行うことを得意とする
・「フィーリル」…自らの能力を高め攻撃を行うことを得意とする
・「バニルミルト」…ランダムで魔法や回復スキルを使用する
[ホムンクルスの進化条件]
・ホムンクルスとの親密度が「きわめて親しい」際に、アイテム「賢者の石」を使用すると進化させることができる※亜種も同様
[進化後の特典]
・グラフィックが変化
・ホムンクルスのMAXHP/MAXSPが上昇
・各種のステータス値が上昇
・奥義スキルが習得可能
posted by 実根 at 08:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついでに
|∀・)っ[ http://sample.s112.xrea.com/ ]
Posted by 実根 at 2006年06月21日 09:07
おおおおいよいよ
新パッチですか(`・ω・´)

かなりたのしみんぐたのしみんぐ(゚A゚)ゴクリ
タナトスタワー階層が多くていよいよRPGっぽくなってきたかんじ?!
Posted by さおり at 2006年06月22日 18:55
新パッチ楽しみだな〜・・・( ´ー`)
なにせドラゴンダンジョンだし!?
ドラゴノロジーのあるセージが
必要とされないはずがない!!




なわけないかぁ・・・orz
でも、本当に楽しみだなぁ〜
Posted by 陳宮 at 2006年06月26日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。